view as one | list | cloud

グラススキー報告 斑尾グラススキー場(一柳)

10/6(土)の予定を7(日)に日延べ
7名で斑尾に行きました

縮小20071006グラス記念写真2.JPG

メンバーはMR藤木、MR内川、MR中村文、MR中村せんせい、MRS大林に
スペシャルゲストは神様菊池先生

斑尾イメージ 2.jpg

まだ夏の装い
風はすがすがしい秋の匂い

日ごろの行いが天に通じ
秋晴れのすがすがしい一日

10時過ぎから4時過ぎまで滑りまくりました
Tバーのスピードが効率良く何回乗ったか数え切れないほど滑りました

縮小20071006グラス昼食1.JPG

(昼食後は「まだ4時マエ-?」の泣きが入りました)

斑尾の斜面はさすが宮様大会を実施した実力
すごく整備されて快適でした
距離、幅、斜度のバランスが良いのが最高!
気持ちよく滑れました
大回りも小回りもバッチリ
滑走スピードも上がり絶好調
滑りすぎで疲労回復ドリンクの世話になりました
(前日に同じクラブのイケメン指導員が一箱カンパしてくれたので助かりました「ありがとう」)

今回初挑戦

MR内川さん、MR中村せんせい、MRS大林さんの3名は初日とは思えないターン
びっくりしました
VTRがあるのでみせてあげたい
(ここから見れるように加工します)
ご期待下さい


やっぱりBMZは凄い!

BMZロゴ 中 動ける足極小サイズ.JPG

BMZのおかげでドリンクだけで体調回復のレベル
もし敷いてなかったら整体のお世話になったと思います
「BMZ君ありがとう」

至難が容易

疲れが少ないだけでなく機能で言えば
前後に短いグラススキーのポジションが容易に取れるのは前後のポジションを取るポイントである両踝が容易にわかるから
ターンの入口と出口にポジションをスムースに前後に入れ替われる基点がわかるものは今まで使ったインソールには無いものでした
先週全日本スキー技術選手権のチャンピオン井山敬介さんがクラブのセミナーで解説してくれた内容を実感できました
ターンの出口から入口までを一つの区切りとしたS字の中で重心軸と運動軸を前後、左右へ変化させ体の動きでスキーの動きをコントロールさせることのポイントが良く実感できました
このポイントが「立方骨」感覚の「動ける軸」から生まれるのだと思います
競技選手にBMZ使用者が多いのはこれが理由だと確信しました

強烈なカービング感覚とスピード感はグラスで楽しみましょう!
特にS字の感覚はGOOD!!
ひょっとしたら雪が降っても・・・・・
フォールラインを感じてください
グラススキーは奥の深いスポーツ
充分に魅力的です

もちろんスキーのトレーニングには最適

今度は10/20(土)・11/3(土)にヤリマスヨ!イキマスヨ!